フロアコーティングの種類

フロアコーティングとは様々な塗装を使用して床の表面を塗料の皮膜で覆う施工作業です。

一概にフロアコーティングと言っても様々な種類があり、それぞれに特徴があり耐久年数も異なります。


主な種類としては『ウレタン』、『シリコン』、『ガラス』、『UV』、が挙げられます。まず、『ウレタンコーティング』ですが、価格は最も安価です。

しかし、塗膜の硬度が他のコーティングに比べ低く、耐久年数はせいぜい5年から10年程度、また耐薬品性や防汚効果等も他のコーティングに比べ劣ります。

最も古くから存在するコーティング方法です。



安さを追求したい方にはお勧めです。次に『シリコンコーティング』ですが、これはシリコン樹脂を使用しており、フローリング素材への密着度が高く塗り直しが可能です。

耐水・耐薬品性能に優れているので防汚効果を期待できます。

耐久年数は15年から25年となっています。

次に『ガラスコーティング』ですが、価格は『ウレタンコーティング』よりも高めです。

フローリングの膨張や収縮に強く、クッションフロアにも向いています。

耐久年数は20年から30年です。


そして『UVコーティング』は特殊樹脂を紫外線照射によって焼き付け、瞬時に塗装する方法のもので、とにかく光沢が強く、薬品への耐性が強いコーティング方法です。

耐久年数は20年から30年とガラスコーティング並みの耐久度を誇っていますが、コーティングの中では最も価格が高いです。
このように、フロアコーティングには様々な種類が存在します。

真剣にフロアコーティングの情報が豊富です。

どの方式を使うかは好みと予算を考えて慎重に決めていくべきです。

便利なwikipediaに関する情報満載のサイトです。

Copyright (C) 2015 フロアコーティングの種類 All Rights Reserved.